深夜バイトおすすめ一覧あくせく働きたくない人向け

深夜バイトおすすめ
深夜のバイトおすすめをご紹介致します。
深夜に働くということは、昼と同じ労働時間でも、
実際にもらえる賃金は深夜のほうが高くなります。
午後10時~翌朝午前5時を深夜と定め、この時間帯に労働をさせる場合、
雇用者は労働者に対して通常の25%以上の割増賃金を支払う義務があるからです。
深夜ということもあり、仕事内容的にはとても楽なものも多い。

あくせく働きたくない・夜型人間の人にはおすすめです。

しかし、深夜のバイトにはデメリットもあります。
深夜に働くということは、生活リズムが不規則になりがちです。
朝日を浴びて起床し、日中働いて夜眠るという普通の生活リズムとは真逆の生活を強いられます。
だからこそ深夜バイトは時給が高いと言えます。

おせち料理の調理補助

時給は1200円
深夜バイトとして、おせち料理の調理補助、包装をしました。
夜の8時から朝の5時までの時間で時給は1200円。
食品を扱う仕事なので手を消毒したり、髪が落ちないようにしたり、
そのあたりはけっこうきびしかったです。

深夜の仕事の良いところは、
昼間より時給が少し高いことだと思います。反対に悪いところは、
昼夜逆転生活のため、慣れるまでリズムがつかめないことです。

お正月のおせちをみんなに食べてもらえるんだなあと思うと、
調理補助などはけっこう楽しく感じました。みんなが働いていない時期だと、
お給料もけっこう高いところがあるので、おせちの深夜バイトはわりとおすすめです。

深夜のコンビニ

時給1,050円
埼玉県内のコンビニで3年ほど深夜バイトをしていた事があります
(時給は1,050円ほどでした)。

レジ打ち、検品、品出し、発注、清掃といった業務内容は
深夜も昼間も変わりありませんが、大きく変わるのは客層です。

お客さんの数は少ないですが、酔っぱらい、不良青少年、
長距離トラックドライバーなど「荒っぽい」性質のお客さんがどうしても多くなります。

中には「泥酔して寝てしまった乗客を預かってくれ」と言ってくるタクシードライバーもおり、
「交番と勘違いしているのではないか?」と思うほど様々な客がやってきます。

「トイレが詰まってしまった」と言ってお店の清掃用具である
“スッポン”を夜な夜な借りに来た客、大雪の日に「車のチェーンは置いてないのか」
「国道沿いのコンビニなんだからチェーンくらい用意しとけよ!」と怒鳴られた事など、
様々な事件が思い出されます。

このバイトで良かった事はあまりありませんが、
予測不能な出来事に対応する能力は多少ついたかなぁと思います。

コンビニの深夜バイトは時給が良い(体験談2)

時給1100円
私はコンビニの深夜バイトを大学時代にしていました。
時給が日中は900円ですが深夜は1100円となり魅力を感じました。
防犯面で心配でしたが、一人になることはなく二人以上の勤務で安心できました。
日中は来客も多く、レジ打ちの他、郵送の管理やチケットの販売など様々な
業務を覚えないといけません。

深夜は、基本的には買い物客だけなので楽でした。
その反面、賞味期限が切れている商品を選別したり清掃も深夜業務の仕事ですので体力は使いました。
店長が、賞味期限切れのお弁当やパンをくれるので食費は助かりましたが、太ってしまいました。
時間が自由に使える時にだけできる仕事かと思います。

ファミリーマートでの深夜バイト(体験談3)

時給1050円

をしたことがありました。
学生時代だったので暇な時間帯を活かせたのは良かったですし、
時給は1050円と割と高かったのも良かったです。
仕事内容は主にレジと清掃をしながら朝まで待ち、
そこで朝入荷された商品を検品して一人で並べることがメインでした。

中々に品物の量が多く一人でレジと並列してやならいといけないので、
そこまで暇ではない感じでした。人が来ない時は割と暇であり気軽な感じなのですが、
早朝などだと人が多く来ると一人で色々とこなすので忙しくなるのは大変でした。

おトイレなどもタイミングを見計らって行かないといけないのも大変でしたね。

深夜のコンビニは女性も働ける

深夜のコンビニバイトは女性でも働けます。

【編集長のコメント】
深夜のコンビニは日中のコンビニバイトよりは比較的楽かもしれません。
ですが、コンビニは覚えることがとても多いバイトの一つです。
いくら深夜と言えども、基本的な仕事は全て覚えないといけないので
仕事を覚えることに自信のない方は深夜帯でも大変な仕事かもしれません。

ネットカフェの深夜のバイト

時給1000円

【仕事内容】
ネットカフェの深夜の時間帯は主にパソコンに入っているアプリやソフトの
アップデートをしたり漫画本の整理をしたりということが主な仕事内容でした。

深夜はナイトパックというものがあり、長時間のパックでみんな入室するので
席が途中で空くことがほとんどなく非常に楽なバイトでした。

深夜なのでスタッフの人数も少なく、人間関係が良かったということもあり、
精神的にも肉体的にも楽。
ただ、深夜なので不規則な生活になりがちでした。

セルフのガソリンスタンドの深夜

時給 1,123円
【仕事内容】

深夜のガソリンスタンドの仕事内容は、とても簡単で給油作業は基本なく、
室内でモニターを監視して給油許可ボタンを押すだけでした。
セルフのガソリンスタンドは、お客様が給油操作したことをモニターで確認し、
給油許可ボタンを押すだけなので物覚えが悪い人でもできる楽なバイトだと思います。

深夜のガソリンスタンドは基本一人で勤務していました。
煩わし人間関係に悩まされることもなかったです。

豆腐を切るバイト

約時給680円

【仕事内容】
出来上がった豆腐を切るバイトでした。

作業は、新人にはなかなかやらせてもらえない仕事だったようで、
夜間帯で、おばちゃんとかしかいなかったため、
バイトを始めて1週間くらいでその仕事を任されました。
深夜バイトは、働く人手が限られているので、ちょっとレアや経験をさせてもらいやすいと思います。
あとは、日中の仕事との掛け持ちもOKでした。
男手が少ないと、色々と許容してくれる部分が多くなるので、
そう意味では自分のライフスタイルに合った職場だったなと思います。

【編集長コメント】
豆腐を切るバイトはレアなバイトですね。ちまたではあまり見かけないバイトです。

深夜のファミリーレストランのホール

時給1300円
【仕事内容】
ファミリーレストランでの深夜バイトでホールの仕事をしていました。
時給は深夜なので高く、約1300円程でした。

仕事内容としては昼間と変わらず、お客にオーダーを取ること、
食器の後片付け、レジ業務、電話対応です。
深夜の仕事の良かった点は、昼間に比べてお客の量が少ないので
接客回数はかなり少なかったと思います。

仕事に入っているメンバーもほとんど同じなので、
仲良くなりやすかったのもメリットでした。

悪かった点は客層が悪いところです。ヤンキーや酔っ払いが来ることが多く、
クレームを面白がってする悪質な人も多くいました。

ビジネスホテルの深夜バイト

1500円
【仕事内容】
大学時代に、ビジネスホテルの深夜受付のバイトをしたことがあります。
深夜でも2人体制だったし、客も少なかったし、怖い思いをしたこともなく、
仕事が忙しいこともなく、楽なバイトでした。

時給は深夜料金で割高になるし、仕事は忙しくないし、
ただボーっといるだけで時期が1500円発生するというメリットがありました。
デメリットとしては、どうしても昼夜逆転の生活になるので、
あまり長期間やると体調を崩すことだと思います。

私は夏休みだけ深夜バイトをして、心身の健康を考えて一度だけしてません。

健康管理ができる人には、深夜バイトは良いのかなと思います。

ショッピングモール閉店後の清掃

時給1,000円
【仕事内容】
ショッピングモールの閉店後、店内の床掃除の深夜バイトをしてました。
時給は深夜の手当てがついて1250円でした。
仕事内容は、店内の床の埃をまず全てモップで取ります。

そのあと洗浄機で汚れを落としていきます。
最後にバフという機械で床を磨きあげてピカピカにします。

深夜バイトのよかったところは、短時間だったので集中して黙々と作業が出来、
お小遣い稼ぎとしては最適だと思いました。
悪かった点は、深夜ということもあり体力面では少しつらい部分がありました。

しかし結構歩き回るので普段運動しない人には良いと思います。
働き出して痩せる方も多かったです。

深夜に清掃のバイト

時給1,000円
【仕事内容】
学生の時に清掃スタッフの深夜バイトをしたことがあります。
閉店後のドラッグストアを数店舗、清掃するという仕事でした。

時給は1,000円でしたが、深夜ということを考えると高くはなかったと思います。

次に仕事内容について説明します。社員さんと数名のバイトスタッフで、
清掃用具を積んだ車に乗って、閉店後の店舗に向かいます。
まず床を乾拭きして埃などを取り除き、その後ワックス掛けを行いました。
隅々まで綺麗にしないといけないので、かなりの時間と体力を要しました。

良かったところは、深夜ということで人が少なかったことです。
人混みが苦手だったので助かりました。

悪かったところは、生活リズムが崩れたことです。

冷凍品の出荷先別仕分け

時給1,250円
【仕事内容】
をしました
クロネコヤマトの配送センターにて、大型トラックで運ばれてきた冷凍品の荷物を、
配送先別に仕分けする深夜バイトを経験しました。時給は1,250円。

30分に1台程度のペースで大型トラックが配送センターに到着するのですが、
その中に入っている冷凍品の荷物は、私の住む市全体が配達先となっていました。

その商品を、住所を基に選別して配達ルートごとのトラックに積み分けていく作業です。
一緒に働いていた20名程度は昼間は他の仕事をしている人が多く、
昼間の給与にプラスしてアルバイト代をかせぎ、
何かを買ったり旅行したりする目的を持っていました。

明確な目的を持っている人が多かったので、
皆一生懸命テキパキと仕事をしていて気持ちよかったです。

印刷工場

時給850円

【仕事内容】
深夜なので、1000円近くもらったかと思います。仕事内容は、
印刷工場で一枚一枚になっているチラシを担当に分かれて機械に乗せていくというものです。
はじめは一か所のみですが、慣れてくれば二か所三か所と任されることが多かったです。

深夜バイトなので、2時3時ころに眠気が襲ってきますが、
仕事内容はラインに似たような作業でしたので、

一つ止まると全部止まることになりますので、簡単な作業ではありますが、
気の抜けない仕事だと思います。深夜のバイトで良かったことは、その工場で働いている方は、
私たち以外にはいないということで、気持ち的に楽に仕事が出来たことです。

悪かったことは行きはバスで行くことになっていたのですが、
帰りは朝方でしたので、
まだ、バスが走っていない時間帯でしたので、印刷工場に派遣をされた時には
帰りは遠くの最寄の駅まで歩いて帰らなければならなかったことです。

新聞配達

時給1,375円

【仕事内容】
私は大学生の当時新聞配達の深夜バイトをしていました。
時給は1,375円でしたが、場所が静岡だったこともあり、

他のアルバイトに比べるとかなり時給は高かったです。仕事内容としては、
朝の2:30に出社して、新聞の間に広告チラシをはさむ作業を行った後に、
2:45頃から各お宅に新聞を届けるというものです。

私の場合は150件くらい回りましたが、慣れてくれると1時間くらいで回れるので、
時短で稼ぎたい方にとっては非常にオススメです。

ノルマは自分に課せられた本数配るだけなので、
特に厳しい印象はないですが、強いて言うなら昼夜逆転の生活になるので、
日中なにか別のお仕事をされていたり、
部活をやっているという学生さんなどにはあまりオススメ出来ないです。

以上、深夜バイトおすすめのご紹介でした。
また、楽そうでおすすめの深夜バイトがあれば追記していきます。