楽で稼げるテレアポのバイト体験談 契約が取れるとボーナスも出る!

楽なバイトテレアポ

執筆者:女性

派遣社員として働いていた時に、もっとお金が欲しいと思うようになり、
仕事が終わった後に短時間でできるバイトを探していました。
肉体労働はしたくなかったし、とにかく体力を使わず楽に稼げそうなバイトがしたい。

そんな気持ちで求人雑誌を見ていて偶然見つけた楽そうなバイト。
それはテレアポのバイトでした。

時給は1300円
1日2時間~3時間、
週に3日以上出勤できる人、
と書いてありました。

私は30歳でしたが、年齢や経験は不問。
別途交通費も支給されます。

17時30分まで仕事をしていたため、
18時~21時までの3時間のシフトでバイトをする事にしました。

面接に行くと室内がとても綺麗で、
空気清浄機や加湿器なども置いてあり、
とても働きやすそうな環境だなと感じました。

【テレアポの仕事内容】

テレアポの仕事内容はとてもシンプルで、
中学生の子供さんがいるご家庭に電話をかけ、
家庭教師や受験用の教材をおすすめする、
といったものでした。
ちゃんとマニュアルが用意されているので、マニュアルの通りに話をします。
もともと人と話すのは好きでしたし、知らない人に話しかける事に全く抵抗がない私は、
バイトを始めてからすぐに慣れていきました。
私にとっては時間的にも内容的にもとても合っているバイトでした。

夏の暑い日もエアコンの効いた涼しい部屋で座って電話をかけるだけ。
体力は一切使いませんので体がとても楽でした。
飲み物を飲んだり、のど飴を舐めたりするのも自由です。

また、服装や髪型、ネイルなども自由でしたので同じバイト仲間でもネイルを楽しんだり、
金髪の子もいました。
テレアポは向き不向きがあると思いますが、
私のように人と話すのが好きだったり、
座り仕事を希望している人にはとても良いバイトだと思います。

これから楽なバイトしたいなあと思ってる人には是非、テレアポのバイトがおすすめです。

このバイトで一番嬉しかったことは、
電話をかけて興味を持ってもらい契約に繋がると、

毎月のバイト代の他にボーナスが出るのです。

私は多い時で1万円ほどのボーナスをもらいました。
契約といっても実際に契約を取るのは営業の人で、
私は電話で提案するだけ。それでもボーナスが出るなんて、
本当に嬉しかったのを覚えています。

 

テレアポバイトのデメリット

唯一嫌だったのは、電話で話している時に無視する人がいて、
その時はちょっと凹みました。

 

でも聞いてくれる人にしっかり提案すれば、
それが結果に繋がってくるので、
毎月の給料日が楽しみでした。

派遣社員だとどうしても給料が安いので、生活の足しになればと思って
始めたバイトですが、本当にやって良かったと思っています。

結局3年近くそのバイトを続けました。

また機会があればテレアポのバイトをしたいなあと思います。