時給が低いけど楽なバイトは本屋です。

書店の仕入

執筆者 32歳の男性

高校時代の3年間本屋でアルバイトをしました。
本屋でアルバイトしたきっかけは、私は何が好きなよで、
新刊が出ればすぐに手に入れることができて、

社割もあるので安く購入することができると思ったからです。

本屋のバイトは楽

そんな本屋のアルバイトは本当に楽でした。
基本はレジ打ちが主な仕事であり、本がなくなったら補充なども行いますが、
ほとんどレジ打ちなので、覚えることも少なく、
とても楽なアルバイトでした。

レジ打ちも覚えてしまえば、すぐ出来てしまいますし、
何よりコンビニやスーパーのレジ打ちと比べても、断然忙しくないので、

とても楽なアルバイトです。さらに、接客業といえど、服屋さんやファミレス、
ファストフードなどと比べると、そこまで接客することもないので、

接客が苦手な方でも充分行うことが出来ます。

 

本やは楽なバイトだが時給が低い

デメリットしては、時給が低いことです。
私当時の時給で750円でしたので、他の仕事よりは時給が低いと思いました。
しかし、本が好きなので、特に気にせず、しかも楽でしたので、こんものかと開き直り、

アルバイトをしていました。3年間で昇給が一度もなかったので、
給料面だけを考えてしまうと、デメリットはあるでしょう。

学生時代でしたので、そこまでお金は必要なく、好きな本に囲まれて、
楽をしてお金を稼ぐという実感を得るにはとても有意義なアルバイトだったと思います。

今では本屋とは全く関係のないお仕事をしていますが、もし失業したり、定年退職したら、
また本屋でアルバイトしたいと考えています。

本屋は、重い本を持つというイメージもありますが、特にそんなことはなく、

レジ打ちが主な仕事でしたので、また本屋で働きたいと思うこともあります。
しかし、今は大人となり、家族もいるので、給料の面を考えると、

本屋でアルバイトするということは難しいです。
正社員といっても、今の給料よりは落ちますし、

何かあった時は本屋でアルバイトすれば良いという考えでいます。
楽なアルバイトをお探しの方は、絶対本屋でアルバイトすべきです。

尚且つ本が好きならば、たくさんの本に囲まれて、新刊もすぐ手に入り、

社割もきくので、とても良い仕事だと思います。
楽な仕事は探せばあるかもしれない知れませんが、
一番は自分の好きなことや好きなものを扱う仕事を行うことが出来れば、

仕事を楽で楽しく行うことが出来ると思います。楽な仕事をしたい方はたくさんいらっしゃると思いますが、

人それぞれ楽に感じることは別なので、

自分の適性を見て仕事を選ぶことが大切なことだと思います。